株式会社 ユキ・マネジメント・アンド・リサーチのサイトですENGLISH

運用プロセス


  1. ユキ・マネジメント・アンド・リサーチ(YMR)では、株式会社 ユキインベストメントとの投資顧問契約に基づき投資助言をうけ、同社所有の評価モデルにて、上場企業約3,700社の分類及び銘柄の絞込みを行い、質の高い運用サービスの提供に努めております。
  2. YMRは、運用戦略に基づき、運用計画を策定し、①にて絞込まれたユニバースの銘柄に対し、徹底したボトムアップ・リサーチでEPS(1株当り利益)予測を行い、銘柄を絞込み、加えて株式市場のエネルギー分析を行い、ファンドの組入銘柄を決定します。
  3. ②の決定に基づき売買執行し、結果、ファンドのポートフォリオが構築されます。ポートフォリオの構築にあたっては、分散投資を基本としてリスク分散を図ります。
ボトムアップリサーチ
YMRは、社会に貢献している企業群を公表データに基づいて分析し、ファンドマネージャー・アナリストが直接訪問・取材し、投資企業を選択するというボトムアップのプロセスを愚直に繰返しております。
モーニングミーティング
YMRでは、ファンドマネージャー、アナリストを中心に、早朝よりモーニングミーティングを行います。
ここでは、その時々の、取材による個別企業、個別業界のファンダメンタルズ及び株価形成の動向はもちろんのこと、日本のみならず世界各国におけるマクロ経済の動き、産業の動向及び株価形成に関し情報を交換し、グローバルな視野と歴史観をもった価値のある情報の創造を行います。