株式会社 ユキ・マネジメント・アンド・リサーチのサイトですENGLISH

お客様本位の業務運営に関する取組み状況(2020年7月)

2020年7月31日

1. お客様本位の最善の利益の追求

○投資先企業の企業価値向上及び当社運用ファンドのパフォーマンス向上を目指し、ファンドマネージャーによる投資先企業との面談・対話を積極的に実施しています。

2. お客様のニーズに合った商品の提供

○運用特性やリスクを十分に把握した上で、お客様の長期的な資産形成に適した商品・サービスを提供しています。

3. 運用力の強化

○企業訪問件数のアップとそれに伴う企業調査能力向上を通じ、運用力の強化を図ると共に、運用・管理部署双方によるモニタリングを通じて適切なリスク管理を行っています。

4. 利益相反の適切な管理

○利益相反管理方針に則り、利益相反の防止ならびに適切な管理を行っています。また議決権行使についても、議決権行使ガイドラインに則り実施しており、その結果は当社ホームページに公表しております。

5. 手数料の明確化

○お客様への商品提供の際には、お客様が負担する手数料その他の費用明細等につき十分に説明を行い、お客様にご理解いただいた上で契約を締結しています。

6. 経営のガバナンス(ガバナンス体制の整備と役職員の意識向上)

○ガバナンス強化と役職員の意識向上目的で2019年度社内研修を10回実施した他、社外研修にも5回参加しました。